「松崎天神縁起絵巻」の立体CG映像を制作します!

Posted on June 17, 2020

(一社)防府観光コンベンション協会(会長:羽嶋秀一)では、海外に防府の魅力を発信するため、千年の都市づくり委員会(防府天満宮、周防国分寺、(公財)毛利報公会、東大寺別院阿弥陀寺で組織、委員長:鈴木宏明)等と協働して、協議会を立ち上げ、多言語によるPR動画等の制作に取り組んでいます。

この度、文化庁の「令和2年度文化財多言語解説整備事業」に本協議会が応募し、採択されました。この事業を活用して、防府天満宮、周防国分寺、旧毛利家本邸、毛利氏庭園、東大寺別院阿弥陀寺の海外向けPR動画を中国語(簡体字、繁体字)及びハングルに翻訳するほか、コンピューターグラフィック技術を用いて、防府天満宮所蔵の「松崎天神縁起絵巻」の「立体映像」を制作します。


                    記

令和2年度多言語解説整備事業採択事業

事業名:防府市文化財東アジア魅力発信等事業

実施主体:「千年の都市・防府」海外発信協議会(会長:羽嶋秀一)

交付予定額:19、404千円(補助対象経費19,800千円、補助率98%)

事業内容:VRコンテンツ(中国語(簡体字、繁体字)、ハングル)、 松崎天神縁起絵巻「立体CG映像」制作等


報道資料

報道資料(「松崎天神縁起絵巻」の立体CG映像を制作します!)。jpg#asset:907