八代亜紀さんの歌声で元気に!うめてらす来館でCDを進呈

Posted on July 21, 2020

八代亜紀さんのCDをまちの駅うめてらすで無料配布します。

一般社団法人防府観光コンベンション協会(会長:羽嶋秀一)は、本年2月に防府天満宮に歌碑を奉納された、八代亜紀さんが歌う「明日に生きる愛の歌」※を収録したシングルC D、1,000枚をまちの駅「うめてらす」で無料配布します。

「明日に生きる愛の歌」は、鈴木淳先生作曲、悠木圭子先生作詞による作品で、お二人は、防府天満宮に奉納された歌碑「なみだ恋」の作詞・作曲をされました。

「明日に生きる愛の歌」は、その歌詞に〜頑張って明日も生きていこう〜と、私たちに勇気を与えてくれる内容となっています。

このたび、鈴木淳先生のご厚意により、防府市民の皆様にこの歌を聴いていただくため、C D1,000枚を当協会に提供いただきました。

そこで、8月3日(月)の午後5時30分から行う、「万灯の夕べブルーライト」点灯式の中で、進呈式を執り行います。

防府の皆様と、「明日の希望の光」を灯したいと考えておりますので、是非ご取材ください。

※「明日」の読みは「あした」

                              記

「万灯の夕べ」ブルーライト特別編 点灯セレモニー

日 時:令和2年8月3日(月)午後5時30分から午後6時まで

場 所:防府天満宮 参道(防府市松崎町14番1号)

出席者:(一社)防府観光コンベンション協会 会長 羽嶋 秀一

    防府天満宮 宮司 鈴木 宏明

   (公社)防府青年会議所 理事長 宮田 直也

※ 一般の皆様へは、セレモニー終了後、うめてらすで先着順で進呈します。(無くなるまで実施)

報道発表資料(PDFファイル)

yashiro.png#asset:952