山頭火ふるさと館 新館長就任と企画展開催のお知らせ

Posted on April 01, 2021

山頭火ふるさと館は、令和3年4月1日から(一社)防府観光コンベンション協会が指定管理者として運営いたします。

「さんとうかうまれる〜新たな旅へ〜」をキャッチフレーズに、種田山頭火の魅力を発信してまいります。

これにともない、4月1日から新館長として中村浩典が就任します。

                          記

新館長:中村 浩典(なかむら ひろのり) 前 防府市立国府中学校校長

4月10日(土)から企画展「全国津々浦々 山頭火の句碑をめぐる」を開催!

北は北海道から南は鹿児島まで各地に建てられ、その数500基を超える山頭火の句碑。今回は、句碑の写真や句碑拓本を、その句の背景にある山頭火の言葉とともにご紹介します。

関連行事として、学芸員ギャラリートークや、防府市内句碑めぐりも行います。

企画展期間:4月10日(土)〜6月27日(日)

開催初日の4月10日(土)は、開館時刻前の午前9時45分から皆様と「風船飛ばし」でお祝いするとともに、来館記念として先着500名に駄菓子を進呈します。

各種交流イベントでおもてなし!

企画展開催にあわせて、楽しい催しをご用意しました。

 ● 山頭火になりきって“記念写真”を撮ろう!コーナー

4月10日(土)〜5月5日(祝)

 ● 山頭火の“紙芝居”を上演

上演日:4月10日(土)、17日(土)、24日(土)、5月1日(土)

各日ともに午前11時、午前11時30分、正午の3回上演

 ● ミュージアムショップも充実

新たにレトロ雑貨やお土産品、駄菓子コーナーを取り揃え、各種キャッシュレス決済に対応しました。

報道発表資料(PDF)

報道発表資料.jpg#asset:1068